虫歯や歯周病のない健康的な歯のために

義歯・入れ歯

バルブラスト

バルブラストって?

通常の入れ歯のプラスチック材料よりも弾力があるナイロン弾性樹脂で出来ています。

入れ歯の床を歯に固定させます。したがって、入れ歯の留め金に金属を使いません

こんな方にオススメ!

  • 入れ歯の金属の留め金が気になる方
  • ブリッジ処置は前後の歯を削るので抵抗がある方
  • ブリッジ処置を保険で行うと支えになる歯が銀色になってしまうのが気になる方
  • インプラント処置には抵抗がある方

従来の義歯とどう違うの?

従来の義歯(上あご)
従来の義歯(下あご)
バルブラスト(上あご)
バルブラスト(下あご)

マグネット義歯

マグネット義歯(マグフィット)って?

「マグフィット」はバネの代わりに磁石の力で固定する入れ歯で、ぴったり吸着します。歯根に「磁性金属(キーパ)」を取り付け、入れ歯に「小形磁石」を埋め込み、この2つの吸引力で入れ歯を吸着させます。

構造

外観

上顎の両側犬歯2本のみ残存しておりそこに磁性アタッチメントを応用した総入れ歯タイプのケースです。

磁石式入れ歯にすると…?

装着・取り外しが簡単

わずらわしいバネや複雑な仕掛け等がないシンプルな構造なので簡単に装着・取り外しができます。

見た目が入れ歯を感じさせません

入れ歯の外側から見えるバネ等がないので、見た目もスッキリと自然で上品です。

ピッタリ固定よく咬める

小さくても強力な磁石の力でピッタリと吸着し、入れ歯が落ちたり、口の中でガタガタ動くことがありません。会話も容易で楽しくなります。

自分の歯で咬め全身の健康を増進

自分の歯で食事することで、脳に刺激を伝え、全身の健康につながります。

お手入れが簡単

入れ歯がシンプルな構造になっているので、お手入れなどのメンテナンスが簡単にできます。

抜くとあきらめていた歯を利用

グラつき始めた歯でも、横からの力を逃がす磁石の性質を利用することで、抜かずに歯根を利用できることもあります。

磁石の魅力って?

小さくても強力な吸引力で入れ歯を固定します。

磁石1個の大きさは米粒大ほどで最大800gのものが吊り上げられる力を持っています。

歯に優しい固定方法です。

機械的に固定すると歯根に有害な力が加わり、歯がグラグラする原因になります。磁石による固定は有害な力がかかると外れるので、歯根を優しく守ります。

磁石式 入れ歯Q&A
磁石は身体に影響ありませんか?
影響ありません。
お口に入れ歯を装着している状態で磁気が外にもれないからです。
特別な取り扱いが必要ですか?
通常の入れ歯と同じお手入れ方法で結構です。
ただし、取り外した入れ歯に磁気カードを近づけないようにしてください。
MRI検査をする予定があるのですが問題ありませんか?
入れ歯は必ず取り外して診断を受けてください。
詳しくはお気軽にご相談ください。